2017年6月27日、静岡県浜松市にあるエネルギー関連事業の研究・開発を行うグローバルエナジーの本社及び試験場にて、次世代風力発電「ベルシオン風車」の視察・勉強会を実施しました。

当日は、8企業から13名が参加し、試験場にて実際に稼働している風車を見学、グローバルエネジー本社にて風車の素材や形状について説明を受けました。

ベルシオン風車」は従来のプロペラ型ではなく、縦長長方形の翼が回る垂直型。
通常6m/s以上の風速が必要とされている風力発電の中で、風速1.5m/sから発電できるため、大型風車の3分の1のサイズで約2倍以上の発電効率を実現しています。

風力発電の売電価格は20kWまで55円と太陽光発電の21円に比べても優位であり、大変厳しい環境にあるホール経営にとって新たな事業の柱となるように紹介してまいります。
また、今後も視察・勉強会を実施していく予定です。ご興味をお持ちいただきましたらぜひ事務局までご連絡ください。

詳細はこちらから
月間プレイグラフ記事.pdf